OVATION 1769 AD-5



アルディメオラ 1769
OVATION 1769 AD-5
Al Di Meola 1997年製

ギターを弾き始めた時、大抵は速弾きに憧れるものだ。私もその1人ですが、当時はポール・ギルバートやイングウェイに憧れてました。当然楽器屋で見るギターもそういうギターになる。

しかし、行きつけの楽器屋さんが98年に勧めたのはこのギターでした。「アルディメオラモデル」。しかし当時で定価45,5000円。しかもちょっと初心者には理解不能のディメオラ。(笑)手が届きませんでした。マヤノトップガンの天皇賞春で大勝した私の友人に「買ってくれ!」と頼みたい思いを堪えた記憶が甦ります。懐かしいですね。

正直、買わずにいた事を後悔してました。そして最近になって目の前に現れ、迷わず購入。使えるエレアコがやはり必要でしたので。

ボディーは鳴る。音も素晴らしい。文句無しです。

ちなみに、ディメオラモデルは3種類あります。最近のプリアンプが新しいモデルはご存知と思いますが、これはAD-U-5というモデル。これはヘッドがツートンカラーになってます。そのすぐ前のモデルもAD-U-5ですが、これはプリアンプが現行と異なるモデルです。

そして私のモデルはAD-5です。これはヘッド、ネック、オールブラックです。ちなみに最後に付く-5はオベーションの色番号ですね黒は5です。他にも色んな色があるようですが、やはりディメオラは黒でしょう。

銘器カスタムレジェンド1769が元々のディメオラ使用モデルですが、これはブリッジがウォルナットでネックの仕様も違い、クリーンブースターも付いてません。

しかし、この初期型のディメオラモデルはある意味レアモデルなのです。ぱっと見てCustom Legend 1769のようでいて、実はディメオラモデルだったという。

ちなみに全てがそうではないかもしれませんが、当時かなりマニアな店員さんに教えて頂いたのは、ブリッジにドットインレイが2つ付いているモデルには注意が必要という事でした。

Made In USA とタグが貼られていても、これは韓国で組み込まれている可能性が高いと。(笑)韓国で組み込まれても、タグをアメリカで貼ればMade In USA ですから。(笑)国に問題があるのではなく、質に問題がありますね。残念ながら不具合が生じ易くなります。
AD-5

アルディメオラ 5AD
ディメオラ 説明文
当時のアルディメオラモデルの説明文です。



戻る
戻る