Ibanez Art wood 7011



Ibanez Art wood 7011
Ibanez
Art wood 7011 DBM 2000年製

Ibanezの7弦アコースティックギターです。2000年頃は7弦が盛り上がっていたんですよね。

低音鳴りますよ!只今良い感じですね。

ギターの良し悪しはやはり鳴るか、鳴らないかで全てが決まってしまう訳ですが、このギターは鳴り云々よりも特筆すべき点として、「弾き易い!」でも意外にもオール単板なんですよ。きちんと調整して頂いたというのもあるのですが、鳴りも素晴らしいですよ。

どこの工場で作られたのかは分かりませんが、Made In Japan です。非常に丁寧な作りですよ。Art woodといえばかつては知る人ぞ知る、日本の誇るクラフトだったのです。今はIbanez傘下ですけどね。

さすがに7弦の権威 Ibanez だけの事はありますね。ネックの太さが気にならない・・・。ホント普通に弾けてしまいます。

現在 AW7011 シリーズは生産終了になっていますね。勿体無い! Ibanez の良い所はこういう機能性の良さだと思うんだけどなあ・・・。7弦とか弾き易さとかの・・・。歴史とかブランドで勝負してもやっぱりマーティンやギブソンには・・・。

マホガニーのサイドバック・・・。これはこれで良いですね。柔らかいような音・・・。木材ってそれぞれ個性的ですが、どれも良い音ですね。「これが良い!」とは言えない。どれも良い。

「7弦の星」の弟子はやはり7弦か?・・・。分数コード大好きな葛城です。



戻る
戻る