Fender USA CS Telecaster 68Thinline



シンライン
Fender USA Custom shop Art Esparza
1968年model Telecaster Thinline
GOLD Finish 1990年製

スペックは貼りメイプルネックにマホガニーボディーの落ち着いたゴールドフィニッシュ!

カスタムショップ初期の作品で製作者はあの Art Esparza!文句無し!


シンラインにはマホの他にアッシュもあるのですが、何と言ってもシンラインはマホ!

素晴らしい中域!アッシュの55年モデルと比べても仕方無いですが、何とも繊細で粋な音。

言葉で表現出来無いな。


ま、チープといえばチープな音とも言えるかも(笑)

1968年はFENDERギター暗黒時代。CBSに売却されていた時代ですね。

「CBS時代で良かった事と言えばシンラインが生まれた事だけ。」というのも意味分かります。

しかし、このシンラインは1968年製よりも良いと思います。


配線だけ交換。コンデンサーはどうしようかなー。

しかし、60年代は60年代の50年代は50年代の良さがあるので難しいですね。


しかし、改めて思う。

何て“粋な”ギターなんだ!シンラインが分からない人は粋じゃないんですよ。


貼りメイプルのこのネックは凄く弾き易い!
私の持っている55年モデルも悪くないけどこれも良いです。


シンラインはやはり自分的にはハムバッカー仕様のタイプUより、このタイプTです!
本当に絶妙なんですよ!シンラインは。


セミソリッドはソリッドとはやはり違いますよ!

ピックアップをリンディーフレーリンの60’に変更しています。
シンライン2



戻る
戻る