Fender USA CS Telecaster 68Thinline



シンライン
Fender USA Custom shop Art Esparza
1968年model Telecaster Thinline
GOLD Finish 1990年製

スペックは貼りメイプルネックにマホガニーボディーの落ち着いたゴールドフィニッシュ!カスタムショップ初期の作品で製作者はあの Art Esparza!文句無し!

シンラインにはマホの他にアッシュもあるのですが、何と言ってもシンラインはマホ!素晴らしい中域!アッシュの55年モデルと比べても仕方無いですが、何とも繊細で粋な音。言葉で表現出来無いな。

ま、チープといえばチープな音とも言えるかも(笑)

1968年はFENDERギター暗黒時代。CBSに売却されていた時代ですね。「CBS時代で良かった事と言えばシンラインが生まれた事だけ。」というのも意味分かります。しかし、このシンラインは1968年製よりも良いと思います。

配線だけ交換。コンデンサーはどうしようかなー。しかし、60年代は60年代の50年代は50年代の良さがあるので難しいですね。

しかし、改めて思う。何て「粋な」ギターなんだ!シンラインが分からない人は粋じゃないんですよ。

貼りメイプルのこのネックは凄く弾き易い!下の55年モデルも悪くないけどこれも良いです。

シンラインはやはり自分的にはハムバッカー仕様のタイプUより、このタイプTです!本当に絶妙なんですよ!シンラインは。

セミソリッドはソリッドとはやはり違いますよ!
シンライン2



戻る
戻る