Thoughtのページ

「葛城 鋭主」 というのは一体何者なのか?

ギタリストになる前、もしも自分をジャンル分けするならば自分は物書き、つまり「作家」という事になるのだろうか?と恐れ多くも考えていました。(笑)
今でも言葉の作り出す不思議な世界に魅了され続けていたりします。長編小説よりも随筆のようなものが私の好みだったりしますね。

音楽を他の方に聴いて頂くという事と、作家として作品を読んで頂くという事は根本的には全く同じ事なのではないかと考えています。このページではそんな私の「随筆?」をご紹介致します。と申しましてもそんなに難しく考えるものでもございません。

このページを通して葛城鋭主がどのような人間であるかを知って頂ければ幸いです。結局「Thought(思想)」などど申しましても、只の「日記」ですので・・・。ちょっと言いたい事って人間、生きていれば何かしらありませんか? 


過去のThought
Thoughtとは?
2005年のThought
2006年のThought
2007年のThought
2008年のThought
2009年のThought
2010年のThought
2011年のThought
2012年のThought
2013年のThought
2014年のThought
2015年のThought
2016年のThought
日記を書くとは?
2017年のThought



あらら

何だか、知らないうちに時が過ぎていきます。いつも年始と年末には所信表明のような事を書いていたのですが、12月にOSアップグレードによる、まさかのPCトラブルに見舞われ、今更記入するのもなんだかなーという感じで、今に至ります。

ついでに、HP作成ソフトを再インストールしようと思うも、WindowsのOSの関係でそれも叶わず、最悪のPC環境・・・。まあ、それもそのはず。そのHP作成ソフトは2002年かそこらのホームページ忍者なるソフト。無理も無い・・・。とはいえ、それでも作成出来れば何でも良かったのですよ。

Windows7ではインストール可能だったのですが、Windows10では出来ない・・・。で、OSなんて何でもよいので戻すも、今までのバックアップも設定も、何もかもが消えるという不始末。

いやー・・・アップデート?アップグレード?何だか知りませんが、時流に乗り遅れている葛城には酷な仕打ちでしたよ。

しかし、そういうトラブルを機に、色々と環境を整える機会にもなる訳で、中古でMacBookPro購入して、Windows使える環境にも設定して、Macも使ってやろうと意気込む今日この頃ですね。ついでにHP作成ソフトもホームページビルダー21に変更。しかし、使いこなせてないなー機能を。

まあ、そんなこんなで3月21日ですよ!

言い訳染みた事を述べてしまいましたが、HPの役割って葛城にとっては結構重要で、前にも書いた事あるかもですけど、環境を整えるって事はHPの充実と物凄く関係しているのではないかと思うのです。単車にしろ音楽にしろ、ページが更新されていないって事は活動停止してるって事なんですよね・・・。(涙)

そういう訳でして、色々不器用に更新していきますよ。


とある依頼で最近、小説というか、物語というか、伝記というかを書いているというか構築しているのですが、これがなかなか進まないんですね。

何しろ、自分で読んでて、「面白くない。」(笑)

教訓というか、つやこいた内容は書けるのですけど、読んで「面白い」というのは、そういう事じゃないんだよなー・・・。と同じような事を考えています。

自分にとっては当たり前の事でも、他人が評価すると「面白い」とかになる訳で、それって何なのかな?と思う今日この頃ですよ。

で、普通に書くと自分的には面白くない。こういう時、他の人はどう感じるんだろう?とか考えるんですけど、それをやっちゃうと、いわゆる「受け狙い」になって、嫌なんですよね。

まあ、それでも何か構築していれば何かになるかな?(笑)


普段は、当たり前の事をドラマチックに表現する。という事ばかりに集中してきたので、大上段に構えると、意外と難しいですね。

そういう点を考えても、音っていいですね。構築しなくても音で考えられる。考えるっていうか、感じられる。構築するっていうのは知的なものも必要ですけど、感じるって体感的なものですから勝負が速いです。

楽してきたんだなーと、文章書いてて思います。

2018年3月21日 (水) PM 22:14(雨)



戻る
戻る